プラスアルファプラン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

美術館めぐりの日帰りバスツアーの中には、美術館鑑賞だけでなくプラスアルファの企画を用意しているコースもみられます。このプラスアルファの内容で比較して、どのツアーに申し込むか決めるのもおすすめです。

デザート例えば食べ放題とセットになっているツアーもみられます。午前中に美術館を鑑賞して、ランチがビュッフェスタイルで食べ放題になっているツアーもあります。一方で、おやつどきにデザートの食べ放題のついているツアーもみられます。地方の美術館巡りの中にはいちご狩りなどのアトラクションを用意しているようなところもみられます。スイーツバイキングを企画しているツアーもあって、女子会で美術館巡りをするときにおすすめです。海の近くの美術館を鑑賞するツアーの場合、海鮮や浜焼き食べ放題もツアーの中に組まれているケースも少なくありません。

また春の時期になると、美術館巡りと桜鑑賞がセットになった日帰りバスツアーも出てきます。美術館で鑑賞した後で、その地方の桜の名所を訪れる日帰りバスツアーです。また桜だけではなく、梅の名所で梅の花を鑑賞できるようなツアーを用意している旅行会社も見受けられます。このようにさまざまな趣向を凝らしたツアーが見受けられます。

今回は美術館に触れて日帰りバスツアーについて紹介しましたが、他にも日本にある世界遺産ツアーやディズニー・USJといったテーマパークのツアーもあります。気軽に楽しむことができる日帰りバスツアーを利用してみてはいかがでしょうか?

≪参考サイト≫日帰りバスツアー

添乗員付きプラン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

修学旅行などで美術館を訪れたときにあっという間に見終わってしまって、手持ち無沙汰になってしまった経験はありませんか。確かに展示されている美術品に関する専門知識を持っていないと、ただちょっと見ただけで次の作品を見て…と早く見終わってしまう可能性があります。しかしどんな人がこの作品を作ったのか、その時の時代的な背景にどのようなことがあったのかなどがわかると、さらに深く作品を理解でき、興味深く鑑賞できるかもしれません。そこで美術館を巡る日帰りバスツアーの中には、添乗員や講師付きのプランもしばしば用意されています

添乗員添乗員や講師付きのプランでは、添乗員や講師が展示品に関する解説をしてくれます。その解説を聞きながら、ゆったりと美術鑑賞ができるでしょう。「美術館はつまらない・退屈」という方も詳しい解説をきけば、興味深く、今までと違った見方ができるかもしれません。今まで特に興味を示さなかった美術館鑑賞が、それからの趣味になるかもしれません。

美術館鑑賞は興味があるけれども敷居が高く感じられるという人はいませんか?その場合にはこのようなアテンドのついている日帰りバスツアーであれば、気軽に参加できるでしょう。

カフェやレストラン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日帰りバスツアーで美術館を巡るものもたくさんあります。もし美術館で展示品を見回っていて疲れてしまったのであれば、カフェやレストランで休憩するのがおすすめです。カフェやレストランは今ではほとんどの美術館に用意されているはずです。購入した飲食物の料金だけで、入場するためのチャージなどを取られるような心配もありません。

カフェカフェやレストランのレイアウトを見てみると、景色がきれいに見えるところに設置されているケースが多いです。例えば都市部の場合、きれいに整備された中庭の一望できるところにカフェ・レストランの設置されているところも多いです。一人でツアーに参加して、歩いて疲れた足をいやすのもいいでしょう。そのほかにはカップルでツアーに参加して、カフェやレストランでだれにも邪魔されない2人きりのひと時を過ごすのもおすすめです。

美術館の中に入っているレストランやカフェは建物によっていろいろです。食堂のように比較的気軽に立ち入れるようなところもあります。その一方で、本格的なフレンチレストランが入っていて、コース料理を堪能できるような美術館もみられます。料金が気になるのであれば、ツアーで訪れる美術館のホームページに料金表が掲載されているはずですからチェックしておきましょう。

美術館を日帰りバスツアーで

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日帰りバスツアーの中には、美術館巡りのできるようなコースも用意されています。アカデミックに休日を過ごしてみたいという人にはおすすめです。しかし中には「美術館巡りには興味があるけれども初心者だからどうやって館内で過ごせばいいかわからない」という方もいるかもしれません。そのように考えている人は「ただ館内に展示されている彫刻や絵を見るだけでは時間が持たない」と思っているかもしれません。しかし美術館の中には美術品のほかにも、いろいろなものが用意されています。

美術館美術館を見てみると、中庭を用意しているところが多いです。もちろん美術館の敷地内にありますから、無料で中庭を見学できます。美術館の中にある中庭ですから、美的センスも抜群で美しい景色を眺められます。中庭をぼーっと見ているだけでも心が癒やされるでしょうし、中庭散策をして日中のひと時を過ごしてみるのはいかがですか。美術館は都市部でも式面積が広いですから、ちょっとしたピクニックをしているのと一緒のような楽しみ方ができます。

また美術館の中には、図書ルームを設けているところが多いです。少なくても公立の美術館であれば、この図書ルームを利用するのも無料です。この図書ルームには、美術関係のものだけでなくポップカルチャーや漫画作品も用意されているケースも少なくありません。さらに絵本なども用意されていますから、子供たちとこの図書ルームで過ごして楽しんでみるのはいかがですか?