添乗員付きプラン

未分類
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

修学旅行などで美術館を訪れたときにあっという間に見終わってしまって、手持ち無沙汰になってしまった経験はありませんか。確かに展示されている美術品に関する専門知識を持っていないと、ただちょっと見ただけで次の作品を見て…と早く見終わってしまう可能性があります。しかしどんな人がこの作品を作ったのか、その時の時代的な背景にどのようなことがあったのかなどがわかると、さらに深く作品を理解でき、興味深く鑑賞できるかもしれません。そこで美術館を巡る日帰りバスツアーの中には、添乗員や講師付きのプランもしばしば用意されています

添乗員添乗員や講師付きのプランでは、添乗員や講師が展示品に関する解説をしてくれます。その解説を聞きながら、ゆったりと美術鑑賞ができるでしょう。「美術館はつまらない・退屈」という方も詳しい解説をきけば、興味深く、今までと違った見方ができるかもしれません。今まで特に興味を示さなかった美術館鑑賞が、それからの趣味になるかもしれません。

美術館鑑賞は興味があるけれども敷居が高く感じられるという人はいませんか?その場合にはこのようなアテンドのついている日帰りバスツアーであれば、気軽に参加できるでしょう。